お献立

暮早し月の御献立

◆食前酒◆

 本日の食前酒

前菜5種盛り

◆前菜◆

鮟鱇肝豆富に鮑茸焼浸し

助子旨煮と小蛸に蕗

海老沙羅陀に姫慈姑添えて

蟹味噌豆富 鶯菜といくらに旨出汁庵

合鴨土瓶蒸し

◆お椀◆

土瓶蒸し仕立て 京鴨に椎茸と白葱に餅銀杏

お造り

◆向付◆

本日の逸品を あしらいと共に

味噌仕立て

◆小鍋◆

味噌仕立て 牡蠣に鱈と雲子、九条葱に舞茸、水菜と結び蒟蒻、焼豆富

変わり揚げ

◆油物◆

鰆変わり揚げ 海老芋唐揚げに小茄子を天出汁で

鰤大根

◆焚合◆

鰤と聖護院大根 共地庵掛けて

諸子

◆酢の物◆

蟹と諸子の蕪包み 菜種と針柚子

◆食◆

季節の御飯

◆止◆

赤出汁

◆香の物◆

手前漬け

◆水物◆

季節の風物詩

 

 

当日の仕入れにより内容が変更される場合がございます。

 

 

かりがね寒き月の御献立

 

◆食前酒◆

本日の食前酒

◆前菜◆

サーモン沙羅陀焼 南瓜ソースと共に

壬生菜のお浸し 白占地に椎茸と菊花、とんぶりにいくらを添えて

蟹砧巻と平貝に赤甘藍を黄身酢で

牡蠣を唐辛子味噌でピリ辛に 九条葱と大和芋に香菜

鯖鮨

 

たいかぶら

 

◆椀◆

清まし仕立て 鯛蕪に鶯菜と紅葉麩に香り柚子

 

その日のお造り

 

◆向付◆

本日の逸品をあしらいと共に

 

小鍋

 

◆小鍋◆

秋仕立て

牛つみれに神戸ポークの塩漬け 合鴨つみれに

丸大根、ペコロスと木綿豆腐、赤茄子に結び蒟蒻と青梗菜

 

松笠揚げ

 

◆油物◆

海老松笠揚げ

海老芋、鮑茸を天出汁で

 

万寿

 

◆合肴◆

甘藷万寿 きのこ庵掛けて

 

鮟肝豆富

 

◆酢の物◆

鮟鱇肝豆腐 帆立、蓮根焼浸しをポン酢ジュレで

◆食◆

季節の御飯

◆止◆

赤出汁

◆香の物◆

手前漬け

◆水物◆

季節の風物詩

 

 

当日の仕入れにより内容が変更される場合がございます。

 

鈴虫の声響く月の御献立

 

◆食前酒◆

神戸・櫻正宗より 純米原酒 秋あがり

◆前菜◆

蟹豆富 いくらとセルフィーユ

鰊茄子 打ち茗荷

柿とエリンギ、近江蒟蒻と壬生菜の白和え

子持鮎有馬煮と胡桃を添えて

蛤グラタン

 

土瓶蒸し

 

◆椀◆

土瓶蒸し 本日のお魚、海老と松茸に餅銀杏、三ツ葉と酢立を添えて

 

お造り

 

◆向付◆

本日の逸品をあしらいと共に

 

神戸ポークの陶板蒸し

 

◆小鍋◆

陶板蒸し 神戸ポークと九条葱に玉葱と舞茸、結び蒟蒻 クレソンに赤茄子と

 

湯葉包み揚げ

 

◆油物◆

湯葉包み揚げ 穴子にチーズ、牛房と三度豆を射込んで 鮑茸の天ぷらと天出汁で

 

蓮根万寿

 

◆合肴◆

蓮根万寿 白木茸と貝柱の生姜庵掛けて

 

合鴨とキウイ

 

◆留肴◆

兵庫・小野より無花果と合鴨ロースに海老芋 キウイと万願寺に胡麻クリーム

◆食◆

季節の御飯

◆香の物◆

手前漬け

◆止◆

赤出汁

◆水物◆

季節の風物詩

 

当日の仕入れにより内容が変更されることがございます。

 

 

 

 

秋風が心地よい月の御献立

 

◆食前酒◆

神戸・泉酒造より 仙介 ひやおろし

 

前菜

 

◆前菜◆

焼茄子豆富 いくらとセルフィーユと共に

鱧煮凝りに鱧子と蔓紫花

白酢和え 葡萄に大徳寺麩、近江蒟蒻 エリンギと花丸胡瓜

丹波黒枝豆と焼目栗

魳柚庵焼におろし大根

 

菊花豆腐

 

◆椀◆

清まし仕立て 菊花豆腐に海老と若布ひじき

◆向付◆

本日の逸品をあしらいと共に

◆小鍋◆

瀬戸内より 鱧鍋 白葱に若布と玉葱に葛切り 絹こし豆富 柚子胡椒添えて

 

無花果揚げ出し

 

◆油物◆

兵庫・小野より 無花果揚げ出しと鰆玄米揚げ

◆合肴◆

萩豆腐に牛アキレスの銀庵掛けて

 

合鴨

 

◆留肴◆

合鴨ロース煮 白芋茎と小芋に二色万願寺 胡麻酢かけて

◆食◆

季節の御飯

◆香の物◆

手前漬け

◆止◆

赤出汁

◆水物◆

季節の風物詩

 

 

当日の仕入れにより内容を変更する場合がございます。

 

 

万緑豊かな月の御献立

 

◆食前酒◆

柚子レモン酒

 

前菜

 

◆前菜◆

夏野菜煮凝りを玉蜀黍ソースで

赤栗南瓜豆富に川津海老 ランプキャビアとセルフィーユ

播州百日鶏白蒸 二色ズッキーニと空心菜添えて

ムール貝マリネ

本日の笹巻鮨

 

椀

 

◆椀◆

清まし仕立て 鱧に魚素麺、冬瓜と香り柚子

 

つくり

 

◆向付◆

本日の逸品をあしらいと共に

 

鍋

 

◆小鍋◆

柳川鍋 穴子に牛房、九条葱と結び蒟蒻 柿の木茸と長茄子に焼豆富

 

揚げ物

 

◆油物◆

蓮根挟み揚げを天出汁で

 

焚合せ

 

◆焚合◆

白芋茎湯葉巻と小茄子に南瓜茶巾 近江蒟蒻、平隠元を共地庵で

 

酢の物7254

 

◆留肴◆

蛸に赤茄子と糸瓜寄せ バジルソースで

◆食◆

季節の御飯

◆止◆

赤出汁

◆香の物◆

手前漬け

◆水物◆

季節の風物詩

 

当日の仕入れにより内容が変更されることがございます。

 

 

夏草揺れる月の御献立

 

◆食前酒◆

神戸灘・櫻正宗より

スパークリングサケドライ

タピオカと枝豆で食感も楽しく

◆先付◆

鯛水晶煮と湯葉豆腐を玉蜀黍擂り流しと共に

当日ん仕入れにより内容が変わります

◆向付◆

本日の逸品をあしらいと共に

たっぷりの鰹で撮ったお出汁が薫ります

◆椀◆

清まし仕立て

蓮根万寿に海老と冬瓜 香り柚子添えて

赤茄子はトマトの事です

◆八寸◆

赤茄子葡萄煮

蛸湯洗いと寄せ糸瓜に陸蓮根を梅肉ドレッシングで

白芋茎利休寄せ

生ハムチーズ包み

尾羽毛と蓮芋を芥子酢味噌で

梅雨の雨をのんだ鱧はとってもおいしいのです

◆小鍋◆

鱧鍋

小芋と玉葱、若布に葛切、絹こし豆富を柚子胡椒で

神戸ポーク

◆変わり鉢◆

神戸ポークと加茂茄子揚げ出し 万願寺唐辛子にかもじ葱

ふっくらとした身が特徴

◆酢の物◆

鮎オイル蒸

ズッキーニとアスパラ 紅芯大根に蓼ドレッシング

 

◆食◆

季節の御飯

 

◆止◆

赤出汁

 

◆香の物◆

手前漬け

 

◆水物◆

季節の風物詩

 

当日の仕入れにより内容が変更されることがございます。

 

 

四葩の花、雨に輝く月の御献立

 

◆食前酒◆

兵庫姫路・壺坂酒造より ブルーベリーのお酒

鯛子のジュレ掛け

◆先付◆

鯛子、川津海老と小柱 湯葉と蚕豆を旨出汁のジュレで

おつくり

◆向付◆

本日の逸品をあしらいと共に

鱧のお吸い物

◆椀◆

清まし仕立て 鱧に唐草豆腐と白玉梅、蛇の目白瓜に柚子添えて

前菜5種

◆八寸◆

赤茄子含め煮と水雲

蛸甘露煮に白芋茎と陸蓮根

ばい貝旨煮と菊菜

燻しサーモンとチーズの博多に甘藷レモン煮を添えて

鮎八幡巻と青瓜雷干し

秋田産じゅんさい

◆小鍋◆

秋田産蓴菜鍋 合鴨に小芋と柿木茸、木綿

冬瓜スープ煮

◆蒸し物◆

煮穴子と冬瓜スープ煮を生姜庵で

神戸ポーク

◆留肴◆

神戸ポーク冷しゃぶと加茂茄子  伏見甘唐に大和芋を胡麻だれで

 

◆食◆

季節の御飯

 

◆止◆

赤出汁

 

◆香の物◆

手前漬け

ミックスベリーのケーキ

◆水物◆

季節の風物詩

 

当日の仕入れにより内容が変更されることがございます。

 

 

風薫る月の御献立

 

◆食前酒◆

神戸灘・仙介より 夏純米

 

◆前菜◆

鯛白子、碓井豆に小柱を木の芽ジュレで

燻しサーモンと養老豆腐に陸蓮根

石垣小芋を雲丹風味で旨出汁庵と共に

天魚南蛮に水雲

鰆皐月焼

 

◆椀◆

蝉海老つみれと湯葉豆腐 黒鮑茸に蔓菜と香り木の芽

 

◆割鮮◆

本日の逸品をあしらいと共に

 

◆小鍋◆

新生姜鍋

播州百日鶏にレタスと水菜 玉葱と九条葱に柿の木茸、木綿豆腐

 

◆油物◆

稚鮎唐揚げと茗荷を蓼塩で

 

◆焚合◆

神戸ポークと丸茄子揚げ煮 青梗菜を添えて

 

◆酢の物◆

合鴨ロース煮 白芋茎に蓮根とズッキーニを胡麻酢で

 

◆食◆

季節の御飯

 

◆止◆

赤出汁

 

◆香の物◆

手前漬け

 

◆水物◆

季節の風物詩

 

当日の仕入れにより内容が変更されることがございます。

 

 

春の宵、楽しむ月の御献立

 

 

◆食前酒◆

 

神戸灘・櫻正宗より 花雫あか

 

 

前菜

 

 

◆前菜◆

 

蛍烏賊と芽甘藍を芥子酢味噌で

 

甘海老糀漬け クリームチーズとセルフィーユ

 

胡麻和え 関山麩と壬生菜、近江蒟蒻や牛房蝶々甘藷添えて

 

帆立甲州蒸し 水雲寄せに陸蓮根とくこ

 

サーモン八幡巻

 

 

 

椀

 

◆椀◆

 

澄まし仕立て 桜海老桜葉包み 筍に花弁人参を香り木の芽と

 

その日の逸品を

 

◆向付◆

 

本日の逸品をあしらいと共に

 

すき焼き仕立てです

 

◆小鍋◆

 

蕨鍋 京鴨に長蕨と新玉ねぎに九条葱、トマトと焼豆腐

 

桜塩で

 

◆油物◆

 

白魚香り揚げ 筍と蚕豆を桜花塩で

 

卵白のあんを花霞に見立てて

 

◆合肴◆

 

若竹豆富に鰆と菜種を霞庵で

 

かつおのたたき

 

◆酢の物◆

 

鰹焼霜沙羅陀仕立て 赤玉葱とマイクロトマト、葉山葵に茗竹とホワイトセロリ

 

◆食◆

 

炊き込みご飯

 

◆止◆

 

赤出汁

 

◆香◆

 

手前漬け

 

◆水物◆

 

季節の風物詩

 

当日の仕入れにより内容が変更されることがございます。

 

春光の草木輝く月の御献立

 

◆食前酒◆

姫路・壺阪酒造より

いちごのお酒

先付

 

◆先付◆

平貝甲州蒸し 海老、花山葵に鍵蕨とこごみ スナック豌豆に紅芯大根

お刺身は重ね盛り

 

◆向付◆

本日の鮮魚と筍の重ね盛り

葉山葵と楤の芽に花弁人参

板うに

 

◆椀◆

白魚豆富 板うに、嫁菜と蓬麩に花柚子

 

◆八寸◆

蛤を木の芽ジュレで 若草豆腐にいくらと桜草 旨出汁かけて

青柳貝に分葱とくこを芥子酢味噌

漉油に焼エリンギと新午房や近江蒟蒻の胡麻和え

鱒蕗味噌焼に蚕豆添えて

海鮮鍋

 

◆小鍋◆

海鮮鍋

本日の鮮魚に蝉海老つみれに蕗と芹、うるいと柿の木に木綿

飛竜頭

 

◆油物◆

若竹飛竜頭と菜種 新玉ねぎ擂り流し

見た目も鮮やかマイクロトマト

 

◆酢の物◆

蟹菊菜寄せ マイクロトマトに黄身酢

 

◆食◆

季節の御飯

 

◆止◆

赤出汁

 

◆香の物◆

手前漬け

 

◆水物◆

季節の風物詩

 

当日の仕入れにより内容が変更される場合がございます。

 

豆撒く掛け声響く月の御献立

 

◆食前酒◆

仙介 白麹

 

前菜

 

◆前菜◆

いさざ豆 木の芽添えて

牡蠣オイル焼 占地と蓮根、パプリカを山椒ドレッシング

雲子豆富に蚕豆、いくら

飯蛸と筍にたらの芽

姫稲荷

 

鰯つみれ汁

 

◆椀◆

鰯つみれ汁 蕪とうぐいす菜、白葱に梅麩

 

本日の逸品を

 

◆割鮮◆

本日の逸品をあしらいと共に

 

大吟醸仕立て

 

◆小鍋◆

大吟醸灘仕立て 鰤サーモン、丸大根、京あげ 結蒟蒻と椎茸に人参、蕗や木綿

 

白魚豆富

 

◆油物◆

白魚豆富 こごみと板うにみじん粉揚げを蕗の薹庵かけて

 

蕪万寿

 

◆合肴◆

蕪万寿 菜種に露生姜に蟹庵かけて

 

生姜ジュレを

 

◆酢の物◆

平貝と海老にカリフラワーとパプリカに花茗荷を生姜ジュレで

 

◆食◆

季節の御飯

 

◆止◆

赤出汁

 

◆香◆

手前漬け

 

◆水物◆

季節の風物詩

 

当日の仕入れにより内容が変更される場合がございます。

 

 

新年を寿ぐ月のお献立

 

◆食前酒◆

櫻正宗 薪水

前菜

◆前菜◆

海鼠と海月の霙和え

蕪豆富にいくらとセルフィーユ

小蛸煮と壬生菜と近江蒟蒻のお浸し

黒湯葉豆富に旨出汁庵

鰆巻繊焼

牡蠣真丈

◆椀◆

清まし仕立て

牡蠣豆富に梅人参とうぐいす菜 千枚大根に香り柚子して

 

◆割鮮◆

本日の逸品をあしらいと共に

鴨鍋

◆小鍋◆

鴨鍋

芹、壬生菜と九条葱に椎茸と木綿豆富と結び蒟蒻

神戸ポーク治部煮

◆変わり鉢◆

神戸ポーク治部煮

海老芋唐揚げと小松菜にかもじ葱と山葵

大根餅

◆合肴◆

大根餅茶巾

牛すじと万能ねぎの庵掛けて

菊菜のとろろ寄せ

◆酢の物◆

菊菜のとろろ寄せ

蟹身と菜種に雪輪蓮根を黄身酢で

 

◆食◆

季節の御飯

 

◆止◆

赤出汁

 

◆香◆

手前漬け

 

◆水物◆

季節の風物詩

 

当日の仕入れにより内容が変更される場合がございます。

 

 

 

新しい年に願いを込める月の御献立

 

◆食前酒◆

丹波 深山ぶどう

 

5種

◆前菜◆

蟹味噌豆富 いくらに山葵、セルフィーユと

甘鯛一夜干し 焼占地に柴漬けと卸し和えで

生ハムポテト包み

助子と海老水晶煮

魳焼浸し 壬生菜と鮑茸に板雲丹と

 

鴨つみれ

◆椀◆

土瓶蒸し 合鴨つみれに舞茸と焼ねぎ

◆割鮮◆

本日の逸品をあしらいと共に

 

雪花仕立て

◆小鍋◆

雪花仕立て 鰆、サーモンに牡蠣と九条葱 蕗に白占地と木綿豆富

 

鰤照焼

◆焼物◆

鰤照焼 大根餅にかもじ葱と針柚子

 

海老芋

◆油物◆

海老芋唐揚げ うぐいす菜と銀茸に蟹庵掛けて

 

鮟肝豆富

◆酢の物◆

鮟鱇肝豆富に帆立、雪輪蓮根を霙ドレッシングで

◆食◆

季節の炊き込みご飯

◆香の物◆

手前漬け

◆水物◆

季節の風物詩

 

当日の仕入れにより内容が変更されることがございます。

 

 

 

 

 

暮早し月の御献立

 

◆食前酒◆

柚子酒 泉姫

 

◆前菜◆

板屋貝と若布に丸大根を香り木の芽と

菊菜豆腐にいくらのせて 旨出汁庵と共に

舞茸、壬生菜と近江蒟蒻の胡桃和えにいちょう甘藷添えて

サーモンポテト包み

鯖焼鮨

 

南瓜饅頭

 

◆椀◆

清まし仕立て

南瓜万寿と海老水晶煮 うぐいす菜、香り柚子して

 

当日の仕入れにより変更されます

 

◆割鮮◆

本日の逸品をあしらいと共に

 

神戸ポーク

 

◆小鍋◆

味噌仕立て

神戸ポーク大根、太もやしに九条葱 椎茸と結び蒟蒻、焼豆腐

 

牡蠣

 

◆油物◆

牡蠣あられ揚げと海老芋唐揚げ 菊花霙庵と共に

 

鯛蕪

 

◆蒸物◆

鯛蕪 銀茸にかもじ葱を共地庵と

 

蟹砧巻

 

◆酢の物◆

蟹砧巻   赤キャベツと蓮芋に黄身酢して

 

◆食◆

季節の御飯

 

◆止◆

赤出汁

 

◆香◆

手前漬け

 

◆水物◆

季節の風物詩

 

当日の仕入れにより内容が変更される場合がございます。

深まりゆく秋の御献立

食前酒◆

梨酒

 

前菜5種

 

前菜◆

菊花豆腐にいくらと山葵添えて

海老芋と焼き椎茸 鮟鱇肝ソースと共に

鰊茄子に共地庵かけて

鱧煮凝りに梅肉ソースと共に

銀聖鮭のチーズ焼

 

土瓶蒸し

 

 

椀◆

土瓶蒸し 本日の魚と松茸、餅銀杏に三ツ葉

 

当日の仕入れにより内容が変わります。

 

◆割鮮◆

本日の逸品をあしらいと共に

 

◆小鍋◆

10月前半

鰆と板屋貝に水菜、榎茸,木綿豆富と白葱

10月後半

鶏つみれ鍋 九条葱と水菜に蕪 柿の木茸に木綿豆腐

 

松笠揚

 

◆油物◆

海老松笠揚げと小茄子を煎り出汁で

 

冬瓜スープ煮

 

◆蒸し物◆

冬瓜のスープ煮 牛筋と木の子庵かけて

合鴨ロース煮

酢の物◆

小野市産無花果と合鴨ロースを胡麻酢で

 

◆食◆

季節の御飯

 

◆止◆

赤出汁

 

◆香◆

手前漬け

 

◆水物◆

季節の風物詩

 

 

当日の仕入れにより内容が変更されることがございます。

 

 

 

 

 

花野風、感じる月の献立

 

◆食前酒◆

仙介 特別純米 ひやおろし

 

前菜

 

◆前菜◆

合鴨ロース煮と白芋茎を胡桃味噌で

子持鮎有馬煮に木の芽添えて

焼茄子に黒豆湯葉掛け 山葵と旨出汁庵と共に

占地、壬生菜の白和え 栗甘露煮を添えて

鰆のチーズ焼

 

◆椀◆

清まし仕立て

萩豆腐に舞茸や絹さや、香り柚子して

 

◆割鮮◆

本日の逸品をあしらいと共に

 

つくり

 

 

◆小鍋◆

鱧の柳川

牛房、玉葱、九条葱や豆富 糸蒟蒻を玉子でとじて

 

鱧鍋

 

◆油物◆

兵庫・小野より 無花果の揚げ出しと

鯛利休揚げを煎り出汁で

 

利休揚げ

 

 

◆蒸物◆

冬瓜のスープ煮

煮穴子と万願寺を生姜庵と共に

 

煮物

 

◆酢の物◆

燻りサーモンと貝柱湯洗い、蓮芋

花丸胡瓜とキウイ、葡萄を梨酢で

 

酢の物

 

◆食◆

季節の御飯

 

◆止◆

赤出汁

 

◆香◆

手前漬け

 

◆水物◆

季節の風物詩

 

 

当日の仕入れにより内容が変更されることがございます。

 

 

 

 

 

 

ひぐらしの鳴き声響く月のお献立

 

◆食前酒◆

沖縄よりパインのお酒

 

◆先付◆

鱶鰭に貝柱、モロヘイヤを寄せて

玉蜀黍の擂り流しと共に

鱶鰭と貝柱の寄せもの

 

◆前菜◆

赤南瓜豆富に川津海老 ランプキャビアとセルフィーユ

焼茄子の湯葉寄せに二色万願寺唐辛子

ムール貝のマリネ 玉葱にトマト、ペリーラ添えて

白芋茎に糸瓜、平隠元を胡麻クリームで

鯵一夜干しと柴漬けの卸し和え

前菜5種

 

◆椀◆

清まし仕立て

蓮根万寿と海老水晶煮 じゅんさいに柚子

蓮根万寿の清まし仕立て

 

◆割鮮◆

本日の逸品をあしらいと共に

 

◆冷し鉢◆

鱧と小芋、冬瓜、ペコロスとトマトに陸蓮根をスープジュレで

ふっくら鱧を涼しげに

 

◆油物◆

穴子八幡巻と甘長グリーンを天出汁で

穴子の八幡巻

 

◆蒸物◆

鰻豆腐 べっ甲庵に打ち茗荷と葱添えて

夏バテ防止に!鰻豆腐です

 

◆食◆

季節の御飯

 

◆止◆

赤出汁

 

◆香◆

手前漬け

 

◆水物◆

季節の風物詩

 

 

当日の仕入れにより内容が変更されることがございます。

 

 

 

 

 

こうべ垂れる紅葉眩しい月のお献立

 

◆食前酒◆

白糀酒

 

◆先付◆

湯葉豆腐に小柱と海老、枝豆散らし蒪菜にジュレと香り柚子

先付

 

◆前菜◆

赤茄子の葡萄煮にバジルジュレ

玉蜀黍豆富に川津海老とランプキャビア、セルフィーユ

ばい貝に若布と近江蒟蒻

白芋茎と三度豆の白和えと甘藷の檸檬煮

煮穴子棒鮨に加賀太胡瓜

 

前菜

 

◆椀◆

清まし仕立て

香魚に蓼素麺と玉子豆腐に白瓜そして香り柚子して

 

鮎は骨をとってますのでそのままお召し上がりいただけます

 

◆割鮮◆

初夏の風をあしらいと共に

 

◆小鍋◆

鱧鍋

瀬戸内の鱧と玉葱に九条葱と

若布そして絹こしを柚子胡椒で

 

鱧鍋

 

◆変り鉢◆

加茂茄子の揚げだし

赤万願寺に黄瓜南京と神戸ポークと

沙羅多セロリにかもじ葱

 

加茂茄子揚げ出し

 

◆酢の物◆

涼風の宵

麦藁蛸の湯洗い

水雲寄せに叩きオクラと針紅芯大根を黄身酢で

 

酢の物

 

◆御飯◆

日替わり

 

◆止椀◆

赤出汁

 

◆香の物◆

手前漬け

 

◆水物◆

季節の風物詩

 

当日の仕入れにより内容が変更される場合がございます。

 

 

雨に打たれて頭たれる青紅葉 お献立

 

◆食前酒◆

一献

◆前菜◆

夏がけ

萌鯛の吉野煮に白芋茎と蚕豆に鯛の子ジュレ 花穂添えて

前海蛸湯洗いとオクラに水雲寄せ 梅肉ドレッシングで

北の恵みを生ハム包みに

清水鮎の蓼焼きに青瓜雷干し添えて

川津海老塩茹でに海そうめんとクコの実を旨出汁で

 

鱧の葛打ちと唐草豆腐

 

◆椀◆

梅雨仕立て

鱧の葛打ちと唐草豆腐にツルナを添えて

 

お造りは日替わりです

 

◆割鮮◆

本日の逸品をあしらいと共に

 

食感も楽しい秋田産のじゅんさいを使ったお鍋

 

◆小鍋◆

じゅんさい鍋

秋田の無選別じゅんさいと豆富に合鴨と小芋に冬瓜と柿の木茸

 

神戸ポークと翡翠茄子

 

◆変わり鉢◆

神戸ポークに加茂茄子翡翠煮

甘長唐辛子にかもじ葱を胡麻だれで

 

牛スジのお出汁でのばしたじゃがいもをソースに

 

◆油物◆

飛竜頭と二色万願寺に新じゃが芋庵掛けて

 

蓼の香りをお楽しみください

 

◆酢の物◆

鱸油蒸し

蓮根や赤茄子他と共に

◆食◆

季節の香やく御飯

◆止椀◆

赤出汁

◆香の物◆

手前漬け

◆水物◆

季節の風物詩

 

当日の仕入れにより内容が変更される場合がございます。

 

 

 

爽風ほほに優しい月のお献立

 

◆食前酒◆

夏がけの酩酒

◆前菜◆

湯あがり

瀬戸内鯛白子に浅利と板雲丹に木の芽のジュレかけて

琵琶湖の小海老と漉油に明日葉と芹のお浸し

緑アスパラと大徳寺麩と近江蒟蒻に胡麻クリームかけて

鱚焼き浸しに壬生菜とオクラといくら

春鯵棒鮨に酢取り茗荷を添えて

 

前菜5種

 

◆凌ぎ◆

柏葉蒸しで銀庵掛けて

 

◆椀◆

清まし仕立て

前海の鯛と新緑豆腐に菜種と花柚子を添えて

 

鯛と抹茶豆腐のお吸い物

 

◆割鮮◆

薫風香る月の逸品をあしらいと共に

◆小鍋◆

天草鍋

薩摩若軍鶏と玉葱に九条葱と豆もやしにレタスと木綿豆腐

 

若軍鶏の小鍋

 

◆油物◆

挟み揚げ

加茂茄子と赤万願寺唐辛子と新茶葉を天出汁で

 

茄子のはさみ揚げ

 

◆酢の物◆

稚鮎土佐漬けに蛍烏賊と蔓無し南瓜に紅芯大根と豌豆に独活を生姜ジュレで

 

琵琶湖の稚鮎土佐漬け

 

◆食◆

季節の香やく御飯

◆止椀◆

赤出汁

◆香の物◆

手前漬け

◆水物◆

季節の風物詩

 

ねぎや陵楓閣

料理長 藤村 毅

 

当日の仕入れにより内容が変更されることがございます。

 

Calendar

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
〒651-1401
神戸市北区有馬町1537-2
TEL 078-904-0675
FAX 078-903-0644 

アーカイブ