六甲山

有馬温泉観光協会では、地元の人しか知らない魅力を伝える、

地元発信の“着地型観光”を推進しています。年内には、

ツアー会社「有馬もうひと旅社」を立ち上げる予定で、有馬温泉だけではなく

隣接する三田市や篠山市と一緒に組んだ広域ツアーなどを計画しています。

今回はたくさんのプラン案の一つ「六甲トレッキングツアー」に参加して参りました♪

最近では有馬温泉街で山登り帰りのお客様をお見かけすることも多く

少しでも六甲山の魅力をご案内できればという思いでありましたが・・・

有馬ロープウェー駅からスタート!

小学生の遠足以来の六甲山。ちょっとドキドキ((((o゚▽゚)o))) ♪

最初は緩やかな坂道。そこからかの有名な太閤秀吉が

お茶をたてる際に使用したといわれる高塚の清水へ向かいました。

夏には枯れず冬には凍らずとのこと。不思議

昔はお酒とお水しか飲み物がなかったのでお水の味には

とくにこだわったとか。どれどれ・・・

紙コップ持参です。

・・・おいしい♪本物の六甲のおいしい水であります。

おいしいお水をいただいた後、登山再スタート!

これぞトレッキング。

道もだんだん険しくなって参りました。

ガイドさんのお話を熱心に聞く参加者の皆さん。

昔はマツタケも採れたそうでその場で宴会なんてことも

あったそうです。(。・ρ・)ジュル

まだここ。

有馬と六甲の中間地点でちょっと休憩です。

そこでガイドさんがリュックをごそごそ。何何?

ばば~ん!

みかんッ!「ここで食べるみかんは最高やぁ~」とのこと。

早速いただきましたがみかんの冷たい果汁が渇いた喉にしみわたり

本当においしかったです♪

段差を避けて緩やかな道を。

ちなみに山登りで重要なのは段差があるところを

歩かないことだそうです。これで足の疲れが

だいぶ変わるそうですψ(。。)メモメモ

 

いよいよ疲れてきました。無言です。

少しづつ風景もかわって視界が広がってきました。

あとちょっと。すっごく寒い日だったのですがもう汗がとまりません。

 

 

そして・・・到着ッ!

おぉ~!

きれ~・・・ちょっと曇ってもや~んとしてましたが(´ー`A;)

海もみえて気持がよかったです。

 

ここでランチタイム。

パンドボウさんのサンドイッチ

おなかぺこぺこでパクパク食べてしまいました。

帰りはロープウェーですい~っと12分。

下を眺めながらこんなに登ってきたんだなぁ~と感動してしまいました。

 

ランチタイムも含め約3時間。六甲山と有馬のことを沢山学べ

とっても楽しいトレッキングでした。

なにより頂上に到着した際の達成感はやみつきになりそうです!

ぜひ有馬温泉にいらした際には六甲山へ。いつもと違うご旅行はいかがでしょうか。

皆さんおつかれさまでした。m(_ _ )m

Calendar

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
〒651-1401
神戸市北区有馬町1537-2
TEL 078-904-0675
FAX 078-903-0644 

アーカイブ